木陰から差し込む木漏れ日

TOPICS新着情報

助成団体紹介: 熊本南部豪雨災害 人吉民間ボランティアセンター ひまわりグループ①

2020.07.16

このグループの拠点である「ひまわり亭」は22年前にコミュニティビジネスとして、地元の有志で作った郷土料理のレストランです。
目の前には球磨川、とても贅沢なロケーションです。

 
7月4日未明に起きた水害で2mもの濁流に襲われ、レストランの設備や建物は致命的なダメージを受けました。
しかし、優先したのは、ここを再建するための動きではなく、地域の方々への炊き出しをすることでした。
4日当日からキッチンカーを使って炊き出しをスタートしました。その一方で、駆けつけてくれた仲間たちが炊き出しのためにキッチンが使えるよう、泥出し・片付け・消毒をしてくれたおかげで、今ではキッチンを使って大量の炊き出しができています。
 
現在、コロナウイルス対策により、避難所では炊き出しができません。個包装のものやお弁当が中心です。
「コロナウイルスも心配だけど、ただでさえ気落ちするような状況、休めない状況が続きます。せめて食で免疫をつけられたら」
そんな思いで、衛生面に気をつけながら炊き出しをしています。
また、人数制限により避難所に入れない方々もおり、食べるものも食べられない状況があります。
近くには片付けのできないご高齢の方、近くに家族もいない独居老人の方もいらっしゃいます。
様子を見にいき、出かけた先では声をかけて周ります。

食事をしに ひまわり亭まで来られない人には届けています。

 
お店の再建は諦めました。柱だけにして全てを洗浄し、設備を整えないとお店はできません。
代わりに、今、地元の人々の食を支え、手を差し伸べたいと走り回っておられます。これまで培ったネットワーク、地元力が発揮されています。
SDGsの精神「誰1人取り残さない」とは、まさにこのことのようでした。
 
 
=============

◆ご寄付・ご協力のお願い◆
 ご支援及び拡散のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

○クレジット寄付の場合(専用URL)
 https://congrant.com/project/kumamoto/1930

○銀行振込の場合(専用口座)
 肥後銀行 江津団地支店 普通 475273
 一般財団法人くまもとSDGs推進財団 代表理事 成尾雅貴

【助成内容(予定)】
(1)熊本県内で発生した大雨による災害支援活動を団体に対する活動経費
(2)今回の災害で被災した団体で活動復旧に対する諸経費
 ※被災地の状況を踏まえ、適宜助成内容を検討していきます。

=============
《ご寄付をいただきました皆さま》
モリサキリツコ、ナカシマダイハチロウ、ニシムラユイチロウ、ホリタカヒロ、モリエリコ、小泉 清、森 みどり、西村 多美、渡邊 睦子、
*順不同・敬称略
他、匿名ご希望の皆さま
お心のこもったご寄付、情報のシェア等 ありがとうございます。

矢印アイコントップページに戻る