木陰から差し込む木漏れ日

TOPICS新着情報

助成団体紹介:子どもから地域に拡がれネットワーク①

2020.08.11

この日のメニューは
・なすときのこ、玉ねぎと秋刀魚のうま煮
・具沢山ポテサラ
・人参、玉ねぎ・ごぼう・たけのこ・しいたけと揚げのお味噌汁
・ごはん 手作りふりかけのせ
・お漬物
・おやつ

子ども食堂をしているグループが集まってできたこのネットワークは、人吉の子ども食堂との縁からお弁当作りを引き受けました。
1週間ほど前、「防災モデルタウン・人吉市上新町」というタイトルで投稿した記事はご覧いただけたでしょうか。
 
上新町では、発災直後から独自で炊き出しをしていましたが、人吉子ども食堂の縁が繋がって、子どもから地域に拡がれネットワークがその後を引き継ぎました。
人吉市内の公民館でお弁当をつくり、繋がりのあるところに配ります。数は前もってわかっているのでロスが出ません。
 
公民館は明るい声がひっきりなし。
人生の先輩方が元気よくお弁当を作っていました。

 
「子ども食堂では、子どもが食べてくれるように工夫が必要。でも大人は、何を作っても美味しい美味しいって言ってくれるけん、嬉しかよ〜」

「わたしは漬物が得意だもんね」

「こん人は味噌汁がうまかったい」

マダム達はおしゃべりも楽しそうでシャキシャキしておられ、まるで部活動のような活気がありました。
朝から来て、終わったらさくっと帰る。決まった期間、毎日続けます。

 
お弁当を受け取られた1人の男性は、奥様と娘さんの家に身を寄せていらっしゃるそうでした。
昼はご高齢の奥様とお二人。家の片付けどころか食事を準備するのも難しい状況のようで、このお弁当が安心と気晴らしの役割も担っているようでした。
 

=============
 
先の長い支援が必要です。
特に今回の災害では、復興まで長い時間がかかる事が予想されます。引き続き、ご支援及びシェアのご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

 肥後銀行 江津団地支店 普通 475273
 一般財団法人くまもとSDGs推進財団 代表理事 成尾雅貴

※現在、クレジットによる寄付が一時的に出来なくなっております。間も無く再開予定ですので、ご了承ください。

=============

矢印アイコントップページに戻る