木陰から差し込む木漏れ日

TOPICS新着情報

助成団体紹介:レスキューアシスト熊本①

2020.08.09

熊本地震で被災した若者を中心に立ち上げた「レスキューアシスト熊本」。
被災者が支援者となりました。
代表の通称ケンケンさんは、家は全壊判定、一ヶ月間 車中泊を経験しました。
被災した経験があるからこそ、被災者目線での支援や寄り添う気持ちを大切にしています。
取材したのは7月の下旬、ケンケンさんは、発災からこの日まで1日も休むことなく、支援活動に当たっていました。
 
「被災者の方も休めていませんから」
 
ケンケンさんがそう言ったように、そういう支援者と何人もお会いしました。

この日は9人のボランティアさんがいらっしゃいました。
時にはケンケン1人の日もあります。他団体とも協力しながら取り組んでいます。
 
ここでは、コロナウイルス対策も念入りにされていました。
検温・体調などのチェックシートの徹底のほか、住民さんと話すのは1人に決めてます。
距離の近いコミュニケーションはとれませんが、住民さんメインで、彼らの望むことをサポートするという姿勢に違いはありません。
 


=============
先の長い支援が必要です。
特に今回の災害では、復興まで長い時間がかかる事が予想されます。引き続き、ご支援及びシェアのご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

 肥後銀行 江津団地支店 普通 475273
 一般財団法人くまもとSDGs推進財団 代表理事 成尾雅貴

※現在、クレジットによる寄付が一時的に出来なくなっております。間も無く再開予定ですので、ご了承ください。

【助成内容(予定)】
(1)熊本県内で発生した大雨による災害支援活動を団体に対する活動経費
(2)今回の災害で被災した団体で活動復旧に対する諸経費
 ※被災地の状況を踏まえ、適宜助成内容を検討していきます。

=============
「熊本災害基金<2020熊本水害支援>」の二次公募を以下スケジュールで実施いたします。
 
公募要項及び申請書は近日中に追って公開いたします。
 
◆スケジュール◆
・公募期間:2020年8月10日〜20日
・結果発表:募集締切日より5〜7日程度
※ やむなく日程を変更する可能性がございます。ご了承ください。

矢印アイコントップページに戻る